プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




Amazonの価格推移を一発表示 転売で稼ぐ無料ツール

電脳せどりで転売するときの有力なツールがあります。Keepa – Amazon Price Tracker(アマゾン プライス トラッカー)というツールです。GooglChromeの拡張機能で完全無料で利用できます。

この拡張機能は、Amazonの商品ページで価格推移のグラフが見れるようになるので大変便利です。いちいち画面を切り替える必要もなく、必要な情報を直接商品ページでチェックできる優れものです。

Fotolia_100593817_XS

動画でご覧になりたい場合はこちら。

Amazonで転売するなら必須のアイテムと言えます。設定も簡単で数秒で終わります。下記の手順で設定してください。

使い方はいたって簡単、視覚的に確認できるので頭にスゥッと入ってきます。この記事を参考にして使いこなしてください。

 

簡単設定

それでは早速設定していきましょう。

このツールはGooglChromeの拡張機能になります。GooglChromeを起動します。

Chromeウエブストアに入ります。

Chromeウエブストアはこちら

左上の検索窓にこの拡張機能の正式名称「Keepa – Amazon Price Tracker」を入力して実行してください。

2016071706

 

Keepa – Amazon Price Tracker が表示されるので右側の青いボタン「➕Chromeに追加」をクリックします。

20161707

 

これで「Keepa – Amazon Price Tracker」が追加されました。

 

効果的な使用法

ではこのツールを実際に使っていきます。

Amazonの商品ページを開いて、参考に商品を見てみます。下のピカチュウを例にしてみていきます。

20171709

 

Amazonの商品ページの真ん中にグラフがあります。これがKeepa – Amazon Price Trackerです。

 

2019071710

・Amazon自身が出品している価格
・新品出品者の最安値価格
・中古出品者の最安値価格
この3つがグラフでひと目で分かります

価格推移が表示されてますが期間は通常は3ヶ月になっています。対象期間を指定することもできます。グラフの右側に期間を指定する箇所があります。

20190711

 

ここで対象期間を指定できます。サンプルは少し見づらいかもしれませんが、グラフのオレンジ色がAmazon、青が新品出品者、黒が中古出品者です。

 

Amazonで転売するときに、Amazonが最大のライバルになります。FBA(大口出品者)はAmazonが最安値近辺に居るとカートがなかなか取れず商品が売れなくなります。

ですので、仕入れをする時に最安値近辺にAmazonがいるか、いないかは死活問題になってきます。たまたま今、Amazonが出品していなくても、あとで出品してくる可能性もあります。

Keepa – Amazon Price Trackerのグラフを見て予想を立てていきます。サンプルのグラフだとオレンジ色がちょくちょく途切れていますね。

これはAmazonが何度も売り切れたと考えられます。Amazonが売り切れた瞬間にFBAが売れ出します。

このサンプルのようにAmazonが途中で売り切れるようなら商品を仕入れても充分売れると予想できます。このように、このツールを使って販売予想を立てていきます。

 

ではもうひとつこのツールの便利な機能を紹介します。「この製品をトラッキング」というタブをクリックします。

2019071712

 

これで、自分が監視したい商品をトラッキングしてくれます。トラッキングというのは「1. 目標価格を選択してください」にあるバーを動かして、指定した価格より安くなったら通知が来る機能のことです。

この通知は、メール、ツイッター、フェイスブックで受け取ることができます。メールアドレスなどを入力して「トラッキング開始」をクリックすると設定完了です。

2019071712

まとめ

Keepa – Amazon Price TrackerはAmazonの商品ページの中で機能が完結するため非常に便利です。

モノレートに遷移しなくても価格推移が確認できます

Amazonの出品状況、出品予想を立てるのに極めて有効な拡張機能です。

ぜひ使いこなしてください。

このブログのランキングは今何位?

ttt

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)