プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




Amazonの出荷規制について

関東はまた寒くなりましたね。

暖かくなったり
寒くなったり
体調管理に気をつけてくださいね

さて、
Amazonの規制が
だいぶ厳しくなってきたようです。

(動画でご覧になりたい場合はこちら。)
↓↓



最近では
プライスチェックという

モノレートと同じ
Amazonの販売状況を確認するサイトが

Amazonの規約違反ということで
閉鎖になったり

Aamazonギフト券の
利用が一部のサイトから
購入したものが無効になったり

商品の出品にメーカーごとに
審査が必要になったり

このメーカーごとの審査ですが
審査請求をして

まだ通った人が
私の周りには一人もいません。

Amazonに言われた通り
卸業者からの請求書を

添付して
申請しているのに通りません。

Amazonに聞いても
何が悪いのか
教えてくれません。

どうやったら通るのか
まだはっきりわからない状況です。

Amazonが規制を強化した背景には
不良出品者の増加があるようです。

Amazonのセラーセントラルの利用には
審査がありません。

誰でも出品できてしまいます。

中には
不良出品者がいて

お客さんとのトラブルや
クレームが多く発生しています。

さすがに
Amazonも規制するしか
なくなったようです。

私のところにも
Amazonから警告メールが来てました。

出荷ミスがあったら
今後出荷を制限すると
いった内容です。

規制が厳しくなっているので
注意が必要です。

この
規制に対して
私たちができることは

まず
Amazonへの出荷ミスをなくすこと。

数量差異や
受領不備がないように
出品時に十分注意しましょう。

ちょっとしたミスでも
以前より厳しく処分されそうです。

もう一つは
販路の拡大です。

AmazonのFBAは便利ですが
ヤフオクやラクマ、メルカリといった
別の販路を作っていくこと。

これが重要です。

ブログの方にも
ラクマの出品方法を

解説していますので
ご参照ください。

楽天のフリマアプリ「ラクマ」の出品方法



ブログでは紹介していない仕入れの秘密情報などもメルマガでこっそり配信しています。

回転率のいい商品や生産完了品などさまざまです。

せどりを初めて最初はなかなか商品が見つけられないということがあると思います。ぜひご活用ください。

欲しいという場合はメルマガにご登録をお願いします。

このブログのランキングは今何位?

ttt

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)