プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




Amazonの転売で商品の返品があった場合の確認方法

Amazonで転売をしているとお客様から商品の返品を受ける場合があります。

Amazonは購入から一ヶ月以内であれば返品を認めていますので、出品商品に問題がなくても商品は返品されることがあります。

この記事では返品された商品の理由や状態を確認する方法を解説します。

text_henpin (1)

 
動画でご覧になりたい場合はこちら。

 

はじめに

Amazonで転売をやっていると出品商品の返品は頻繁に発生します。これは、Amazonが1ヶ月以内であれば無条件に返品を認めているからです。

購入者にとって、神のようなルールですね。このルールによってAmazonで安心して商品の購入ができるのです。

Fotolia_81643841_XS のコピー

 

でも、出品者にとっては、少々頭の痛いルールでもあります。

FBAを利用していれば、返品対応は全てAmazonがやってくれるので時間や労力を割かれることはありません。

購入者の返品が発生した場合、全ての返品・返金対応後に、Amazonからメールが届きます。

こんな感じです。
⇩⇩
——————————————-

〇〇様から受けた以下の注文について、¥ 〇〇の返金処理を開始いたしました。

注文番号:〇〇

商品名:〇〇
数量:〇

上記内容に基づき、出品者様の決済情報を調整いたします。

決済情報について詳しくは、出品用アカウントにログインし、「ペイメント」ページをご確認ください。

——————————————-

このメールを見て分かる通り返品理由については何も記載がありません。

返品された理由や、返品後の商品の状態が分かりません。出品者にとっては、新品でまた再出品できるのかなど気になりますよね。

確認方法

実際の商品状態は返品された商品を手元に返送しなと詳細は確認できません。しかし、大まかな状態ならセラーセントラルで確認できます。

セラーセントラル画面からレポートにカーソルを合わせ、プルダウンメニューからルフィルメントをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-24 03.38.17

画面が変わるので、左側の返品レポートをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-24 03.45.13

返品レポートの画面になります。

スクリーンショット 2016-08-24 03.48.14

何の指定しなければ前日分になっていますので、対象期間を延ばし30日くらいにしてレポートの生成ボタンをクリックりします。

スクリーンショット 2016-08-24 03.48.31

スクリーンショット 2016-08-24 03.48.52

ここで商品の状態と返品理由が確認できます。

商品の状態

「商品の状態」が販売可なら商品にダメージがなく、そのままAmazonで販売されます。

もし「不良品の返品商品」と記載があれば販売はできません。この場合FBA在庫管理ページに販売不可と表示されます。商品を返送してから状態を確認し、中古で再出品するか、破棄するか検討が必要になります。

「Amazonの破損による返品」と記載があればAmazonのミスなので商品代金を補填してくれます。

理由

返品理由がこの欄でわかります。ただこの理由は購入者が選択肢の中から選んでいるので、当てになりません。詳細を知りたければ、Amazonに直接聞くしかないです。テクニカルサポートに電話かメールで確認してください。

まとめ

返品があった時は、内容を確認し場合によってはAmazonに連絡して補填交渉することもできます。Amazonの破損なら黙っていても補填してくれますが、購入者による破損は交渉しないと補填されません。

返品はマメに確認するようにしてください。

このブログのランキングは今何位?

ttt

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)