プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




AmazonのFBA長期在庫保管手数料について

AmazonのFBA長期在庫保管手数料について

セラーセントラル画面を開くと右下に
在庫健全化ツールというのがあります。
ここに今、注意書きが表示されています。

「8月15日に、○○点の商品に
長期在庫保管手数料が課金されます」
Amazonの在庫保管手数料が変更になります。

この内容と対策をまとめました。

長期保管料

2017年8月15日から
AmazonのFBA在庫保管手数料が変更されます。

今、セラーセントラル画面を開くとこんな表示が出てますよね。

↓↓

「これから課金するぞ」と言わんばかりの表示です。

今回の改正内容は次の通りです。

長期保管料が掛かるまでの日数

365日→最短180日に変更

保管料金

180日以上保管すると1000立方センチ
(10cmx10cmx10cm)あたり 87.4285 円

365日以上保管すると1000立方センチ
(10cmx10cmx10cm)あたり 174.857 円

対策

ロングテールで商品を買っている場合注意が必要です。

ロングテールというのは価格差のある商品で出品者が少なく価格変動の少ない商品を長期的に販売していく方法ですが、商品によっては保管料がバカにならないので今後の方針を見直す必要があります。

8月15日までに価格を下げて売り切るか、返送するするか、破棄するか、保管料がかかってもそのままにするか決めないといけませんね。

一旦返送して、再出品という方法もあります。

何にしても、自分なりの方針を決めてい対処しないといけません。

在庫管理にはしっかりと気を配る必要がありますね。

メルマガのご案内

電脳せどりで利益の取れる商品は
いくらでもあります。

利益の出る商品をメルマガやコミュニティの中で紹介しています。

メルマガ読者は
クリックするだけで

利益の出る商品を
購入できるようになっています

メルマガ読者だけの特典ですね!!

まだメルマガ未登録で
私も欲しい〜という場合は

ぜひ
ご登録ください。

メルマガの配信はランダムに行っています。

このブログのランキングは今何位?

ttt

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)