プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




サラリーマンが副業して転売で稼ぐ7つのポイント

この記事ではサラリーマンが副業で転売をして稼ぐための7つのポイントをまとめました。ひとつずつステップアップして確実に利益を上げていくポイントです。

短期間で稼ぐための転売の魅力や注意点をお伝えします。最近は転売がブームで サラリーマンが会社帰りに気軽に転売を行っています。

確かに転売は誰でも簡単にできます。しかし注意すべき点もあります。「あれ、こんなはずじゃなかった 」と、後悔しないようにきちんと確認して実践してみてください。

握手
動画でご覧になりたい場合はこちら。

 

転売はきちんと理解して実践すれば誰でも確実に利益を上げることができます。

これだけ堅実でサラリーマンの副業に向いているものはありません。

記事に沿って読み進めポイントを押さえて実践すれば、必ず成果が出ます。

それでは順番に解説していきます。

転売とは

そもそも転売とは何でしょうか?

転売は安く商品を仕入れ 買った値段より高く売ることです。

いわゆる物販のことです。 テレビで有名なジャパネット◯◯◯もれっきとした転売です。

安く商品を仕入れ高く売ってますからね 。

ただ、世間的には転売はあまりいいイメージはないかもしれませんね。

転売してる人が「転売屋」と呼ばれることがあります。

この転売屋という言葉にはどちらかというと 蔑んだ印象がありますよね。

なぜかというと転売をしている人の一部にルールやマナーを守らない 人がいるためです。

ごく一部の人のために転売のイメージが悪くなっているのです。

しかし、転売は立派な物販ですから何も気にする必要がありません 。

ルールやマナーを守れば問題ないです。

正々堂々と行いましょう!!

ビジネス 携帯電話

転売にはどんなものがある?

転売はいろいろな分け方があります。

購入する商品や仕入先や 仕入れ方法で分類することもあります。

海外から商品を輸入して日本で売る、

これを輸入転売と呼ぶこともあります。

この記事では分かりやすく2つに分けて解説します。

・店舗せどり

・電脳せどり

せどりとは元々、 本に詳しい人が背表紙を見て、 その背表紙だけで高く売れるかどうかを判断して転売していたため 「背取り」と呼ばれていたそうです。

今でも古本でせどりをしている人がいます。

最近は古本に限らず価格差のあるものはなんでも仕入れて売るのが主流になっています。

店舗せどり

201204061823000

店舗せどりとは文字通り 実際の店舗を回って商品を購入してきます。

古本屋はもちろんの事、 家電量販店やホームセンターでも 仕入れることができます。

さらにイトーヨーカ堂や西友などのスーパーも 仕入れ対象です。

私も最初の転売は この店舗せどりから始めました。

ごく身近なスーパーやディスカウントショップに よく仕入れに行ったものです。

店員さんと顔を合わすのが 恥ずかしかったことを今でも覚えています。

別に悪いことをしているわけではないですが 同じ売り場に何時間もいて商品を探していたので なんとなく気まずかったですね。

人見知りするタイプの人は最初はハードルが高いかもしれません。

電脳せどり

a0003_001780_m

電脳せどりとはインターネットを使って 価格差のある商品を見つけ転売することを言います。

私が現在メインでやっている方法です。

インターネット上で色々なショップから商品を見つけて 仕入れてきます。

仕入先は主にネットショップ、オークションなどになります。

パソコン一台あればどこでもできるので 、今はこればかりやっています。

調子のいいときは30分ぐらいで 想定利益10万円ぐらいの仕入れが できることもあります。

転売のメリットデメリット

どんなビジネスもそうですが 転売にもメリットデメリットがあります。

副業をする上できちんと理解してから始めてください。

メリットデメリットを店舗せどりと電脳せどりに分けて 解説します。

店舗せどりのメリット

Fotolia_27596497_XS

 

・利益率の高い商品が見つかること

私は実際に実店舗の閉店セールで市場価格の10分の1ぐらいの 商品を見つけて購入したことがあります。

こんな価格差の大きい商品を見つけられるのは店舗せどりの醍醐味です。

 

・ライバルの少ない商品を見つけられること

その店だけのセールなどがあり商品をAmazonに出品すると ライバルが少なくひとり勝ちできることがあります。

・実際の商品を見てから購入するので仕入れミスが少ないこと

実物を手にとって確認してから購入するので、 買ってから商品が違っていたとか 商品の状態が悪かったということがありません。

 

店舗せどりのデメリット

 

a0001_009295_m

 

・店舗まで出向かないといけない。

自宅から、あるいは会社帰りに寄ったとしても その店舗まで出向かないと商品の購入ができません。

時間も交通費もかかります。

本当は商品を探すことに時間をかけたいのですが、 店舗に行くまでの移動時間の方が長くかかったりします。

 

・運搬が必要

店舗から商品の運搬が必要になります。

私が副業のメインを店舗せどりから電脳せどりに変えた 最大の理由がこれです。

私はペーパードライバーで 購入した商品を全て自分で自宅に持ち帰っていました。


化粧品などを購入して持ち帰ったことがあったのですが とにかく重たいのなんのって。。。

自宅で重さを測ったら40kgありました。

重たいはずです。

汗だくになりながらこれじゃ体が持たないって 思いました。

運べる量にも限界があるので、せっかく店舗で売れる商品を見つけても 購入できないこともあり悔しい思いをしました。

 

電脳せどりのメリット

 

a0001_013651_m

 

・パソコン1台でどこでもできる。

場所も時間も関係なくパソコン1台あればどこでもできます。

最近はスマホでやる人も増えています。

通勤の途中や信号の待ち時間などのちょっとして隙間時間を利用してできます。

 

・商品を運搬する必要がない。

商品の購入先はネットショップやヤフオクなどの オークションが多いですが 配送先を指定できるので商品を運搬する必要がありません。

重さや数量に関係なく購入できます。

 

電脳せどりのデメリット

 

a0002_004054_m

 

・商品の実物を確認できない

ネットショップなどで画像や商品コードを見て 購入するのですが、実物を確認したわけではないので 届いた商品が違っていたということがありました。

返品や交換に手間や時間を割かれることがあります。

また商品の状態も予想以上に悪く 新品で売ることが出来ず 利益がでないこともあります。

 

・ライバルが多い

インターネットで購入するので 店舗せどりよりライバルが多いです。

電脳せどりはその手軽さから、たくさんの人が商品の検索をしています。

購入する商品も価格差が小さくなり 利益率が低くなります。

 

 

転売の向き不向き

 

考えるビジネスマン

 

転売はやることは簡単です。

価格差のある商品を見つけ仕入れて売る。 たったこれだけの作業です。

私は現在、電脳せどりをコンサル生に教えていますが 彼らに最初に言うのが、 「電脳せどりは簡単!!でも楽じゃないよ。」 と教えています。
電脳せどりで行う作業は非常に簡単なため、 どうしても単調になることが多くなります。

パソコンを開いてインターネットで価格を調査する、 商品を実際に購入する、Amazonに商品を発送する。

こんな地味な作業をコツコツとやらないと稼ぐことはできません。

この地味な作業を宝探しの感覚で楽しみながらできるなら 転売に向いていると言えるでしょう!!

 

オススメの転売

 

ビルを見上げるビジネスマン

 

さて、サラリーマンが副業して転売で稼ぐ7つのポイント について解説してきましたが、私のオススメは電脳せどりです。

解説の中にもありますが、私は最初店舗せどりから始めました。

店舗せどりは商品の利益率はいいですが、 時間のないサラリーマンには難しいですね。

実際の店舗まで出向かないといけませんし 交通費もばかになりません。

重たい商品を持ち運ぶのも一苦労です。

実際に最初は店舗せどりから始めて メインの副業を電脳せどりに変えた人が多いですね。


平日は朝から晩まで会社で働いているので パソコン1台で手軽にできる電脳せどりが サラリーマンに人気になるのも当然と言えるでしょう。

続きはこちら

このブログのランキングは今何位?

ttt

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)