プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




副業の転売、せどりで稼ぐ!!モチベーション、やる気を劇的に向上

こんにちは

今回は、やる気、モチベーションについて、です。この悩みは、私たちに共通するものですね。「語学を学びたいが、なかなか、やる気が起きない。3日坊主になってしまう」 とか、 「勉強するとき、モチベーションの維持に困っています」 とか.

「やる気、モチベーションの維持方法がよく分かりません」 あるいは、 「やる気モードを常に全開にしたいが、どうすればいいかわからない」 といったところでしょうか。

スクリーンショット 2016-07-31 04.17.50

やる気というのは、まず、やってみないと起こらないとされているのは、ご存知でしょうか? やる気が起きない原因は、まず、行動にさえ移していないからだ、と。

「その行動に起こす、やる気が起きないんだよ!」 と、あなたは思うかもしれません。 しかし、やりたいこと、達成したいことに明確な目標があるのならば、まずは、行動するやる気が起きないと言う前に、とりあえずやってみるべきでしょう。

「語学の勉強がやる気にならない」 という人は、実際に語学を習得して、言語を流暢に話す自分をイメージしてみることも大切です。 頑張り続けることは、確かに疲れます。

モチベーションが下がってしまうのも、たまには仕方ないでしょう。 ここで、大事なのは、「妄想力」です。 妄想力とは、成功している自分を、頭の中でイメージすることを指します。

Fotolia_109760918_XS

憧れのスタイルを手に入れた自分、仕事で成功している自分、などの妄想をするのです。 すると、自然と、 「このままじゃ、理想に近づけない」という現実に気づいて、実際に行動に起こし始めます。

行動に起こしたら、次は、それを維持する努力をします。 で、頑張り続けることに疲れたら、妄想してください。 輝かしい人生を謳歌している自分の姿を。

目標は明確なほどいいです。 それでも、やる気が起きない人は、1日にやる「努力の量」を決めてしまうといいと思います。 例えば筋トレだったら、日課の回数が終わったら終了。

勉強なら、〇〇時間やったら、おしまいにして、あとは、自分の好きなことをする。 無限に頑張り続けられる人間なんて、いないんです。 それが、大変なことなら、尚更です。

Businessman have conversation during a break

だから、休んで、また頑張ればいいんです。 あくまでも、「妄想力」「イメージすること」は、忘れないでくださいね。 これで、やる気も起こるし、モチベーションも保てるはずです。

ぜひ、やってみましょう。 まずは、やることです。 行動を起こさない人は成功なんて無理です。当たり前のことですが。 成功者は、才能もありますが、行動はきちんとしています。 理想の自分になって、この世で生きていることを、とことん楽しみましょう。

このブログのランキングは今何位?

ttt

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)