プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




PRICE CHECK(プライスチェック)が利用停止に

「PRICE CHECK(プライスチェック)」が利用停止になります。

このブログでも、過去に取り上げたことがありAmazonの販売状況を確認する上で非常に有益なサイトでした。

非常に残念ですが、仕方ありません。

はじめに

プライスチェックの運営者から突然メールが来ました。サービスを終了するそうです。

今プライスチェックを開くとこんな画面になっています。



PRICE CHECK(プライスチェック)はAmazonの商品の売れ行きを判断するのに非常に便利なサイトでした。

同様のサイトにモノレートがあります。

多くのせどらーはモノレートをメインに使っていると思いますが、モノレートはよく不調になります。

アクセスが多すぎて反応しなかったり、動かなくなることがあるので、そんな時はいつもこのプライスチェックを使ってました。

なので非常に残念ですね。

このブログでもプライスチェックの使い方を解説したことがあります。
↓↓
Amazon転売の無料ツールプライスチェック活用術

通知

メールで突然こんな通知が来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、皆様にお詫びがございます。

それは、本日をもって

「プライスチェック」

を閉鎖させて頂くということです。

(略)

理由としましては、本日、

「Amazonの規約に違反しています。」

と、いうことで、Amazon様から
警告のメッセージを頂いたからです。

具体的な理由は特に書いていないので、
何が規約違反だったのかは分かりませんが、

私たちはAmazon様の規約の範囲でお仕事を
させて頂いている立場ですので、
Amazon様には従う以外の選択肢はありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気になったのは、突然の規約違反の連絡のところ

怖っ!!

よくありがちですね。

先日の出品商品の規制も何の前触れもなく、突然来ました。

今、仕入れ商品の一部が出荷できなくなっています。

出品申請しても審査に落とされ、落ちた理由も教えてくれません。

まあ上のメールでも言っているようにアマ様の規約の範囲でやっている以上従うしかないでしょう。

出品規制については、今後の動向をこのブログで公開していきます。



ブログでは紹介していない仕入れの秘密情報などもメルマガでこっそり配信しています。

回転率のいい商品や生産完了品などさまざまです。

せどりを初めて最初はなかなか商品が見つけられないということがあると思います。ぜひご活用ください。

欲しいという場合はメルマガにご登録をお願いします。

このブログのランキングは今何位?

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)