プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




Amazon転売で稼ぐ極秘教材

本日は電脳せどりを効果的に行うためのコンテンツの作成を行っていました、コンテンツというのは、教材のことです。

インターネットの世界では教材のことをコンテンツと呼びます。

いつの間にか、私は当たり前に使ってましたが、あまり一般的な言葉ではありません。会社でこんな言葉を使う人はいませんからね。

私もネットの世界以外で聞いたことがない。なのでコンテンツ=教材とご理解ください。

fotolia_52718005_xs

もともとはこのコンテンツ、コンサル生用に作っていたものです。

コンサルを受けた後に間違ったやり方をしていたり、自分でアレンジしてたり、そもそもやり方を覚えていなかったりするコンサル生がいて、おかしな方向に進めないように活用してもらいます。

電脳せどりで稼ぐにはどうすれば良いのか?どうやれば結果が出るのか一目見て再現できるようにしました。

動画が中心で、それに若干の補足文章を加えてます。

しかしこの動画撮影、結構骨が折れます。写した動画を再生して、「え〜」とか「あ〜」とか余分な言葉を取ったり、音量を調節したり、もっとサクサク作れるかと思ったら予想以上に時間がかかり予定の半分しか作れませんでした。

fotolia_119804361_xs

ところで、転売、せどりで稼ぐにはいろいろな要素があります。Amazonへの商品登録作業や出品作業、価格改定作業…

しかし、なんと言っても最も重要なのはリサーチ、仕入れです。商品を安く仕入れて販売しなければそもそも利益になりません。

そこで最も重要なこのリサーチについて徹底的に解説しました。

このコンテンツの最大のポイントは各ショップごとの仕入れ方法を解説したことです。

今、いろいろなせどり教材が出ていますが実在の各ショップごとの仕入れ方法まで解説しているものはありません。

fotolia_101170334_xs

少なくとも私は見たことがありません。たいていのコンテンツは、検索キーワードを使って対象商品を絞ってリサーチする方法です。

狙うのはアウトレットとセール品です。内容がやや抽象的で再現性が怪しいです。

なので、本当にそのままやってくれれば稼げるレベルのコンテンツにしようと思います。

例えば家電量販店〇〇電気ならどうとか
メーカー直販店はどうするとか
このショップはこの時間にサイトのここを見ろとか

ここまで具体的に解説されたものはないと思います。

まあ、このとおりにやっていただければリサーチしても商品が見つからないとか

成果が出ずにモチベーションが下がり続かないとか

そんなことはまずなくなるでしょう。

これで、コンサル生が間違った方向に進むことはなくなります。

パスワード付きの教材にしてコンサル生や特定の読者に公開しようと思います。

まだ完成はしていませんが徐々に作っていきます。

何せ、仕入先は掃いて捨てるほどあるので、教材も結構なボリュームになりそうですね。

できるだけ多くの実在のショップからの仕入れ方法を解説していきます。

このブログのランキングは今何位?

ttt

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)