プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




アリとキリギリス

こんにちは、

さて、今日は「アリとキリギリス」の話をしたいと思います。 えっ、そんな話、聞かなくても知ってる……、と思ったあなた。

いえいえ、今日する「アリとキリギリス」は、あなたが知ってる話とは少し違います。 現代版「アリとキリギリス」です。

それでは、はじまりはじまり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
むかしむかし、あるところに、働き者のアリと音楽好きなキリギリスが住んでいました。 働き者のアリは毎日朝から晩まで、せっせと働き、冬に備えて食料を蓄えていました。



一方、キリギリスは、毎日大好きな歌を歌い、自由にのんびり暮らしていました。 キリギリスの家の近くを通りかかったアリは、そんなキリギリスを見て、 「ふん、馬鹿なキリギリスめ! 冬になったら、食べ物がなくなって、苦労するぞ!」

「僕たちは、一生懸命働いて、食べ物を蓄えている。だから、冬になっても困らない。……いや、ちょっと待てよ。冬のあいだに食べ物が腐ったり盗まれたりしたら大変だ。そうだ! 食べ物を売って貯金しよう! そうすれば、腐ることもないし、食べ物以外の必要なものもいつだって買えるぞ!」 こうしてアリたちは、集めた食べ物を売って、銀行に貯金しました。

やがて、寒い寒い冬がやってきました。 食べ物がなくなったアリたちは、銀行に行って、貯金をおろし、食べ物を買うことにしました。 そして、そのまま、スーパーに向かい、食べ物をレジに差し出すと、店員は呆れた顔をしながら、 「君たちに、売れるものはないよ」 と、言いました。

「えっ! どういうこと!」 アリは戸惑います。 「だから、そんなはした金じゃ、何も買えないって言っているんだ」 店員は、冷たい目でアリたちを見下しました。 なんと、アリたちは、食べ物を買うことができませんでした。

どこの店も物価が高く、どんなにお願いしても、断られてしまいました。 実はアリたちは知らなかったのですが、世の中では、ハイパーインフレが起こり、お金の価値が暴落していたのです。 アリたちの貯金はタダ同然になっていました。



「そんなバカな! 僕たちは、こんなに一生懸命に働いて、貯金してきたのに、どうしてこんな目にあわなきゃいけないんだ!」 アリたちは、すっかり元気をなくし、トボトボ帰路につきました。

帰り道の途中、キリギリスの家の近くを通りかかりました。 「そうだ、僕たちがこんなに困っているんだから、キリギリスたちはもっと困っているに違いない。なんせ、あいつらはこれっぽっちも働いていなかったのだから」 そう思い、アリたちは、キリギリスの様子を見に行きました。

しかし、キリギリスは相変わらず、楽しそうに歌を口ずさんでいます。 少しも困っている様子はありません。 アリは不思議に思って、思わずキリギリスに尋ねました。 「キリギリスさん! 君はどうして、そんなに楽しそうにしているの? もう食べ物がないはずなのに!」

するとキリギリスは、歌を止めてこう言いました。 「やあ、アリさん。僕は食べ物に困っていないよ」 「ええ! どうして! だって、君は夏の間ずっと、歌を歌っていたりして、ちっとも働いていなかったじゃないか」

「アリさん、わかってないな。僕はね、自分が大好きな歌を歌って、スキルアップしてきたのさ。今では、人前で歌を歌って、好きなだけお金を稼げるようになった。だから、お金にも食べ物にも困ることはないのさ。」

Grasshopper

「僕が目指したのは、自分がやりたいことをやって、お金に困らない人生さ。僕はそれを手に入れたんだ。自分の力でね」 そして、またキリギリスは楽しそうに愉快に歌い始めました。

やがて、冬が過ぎ、春を迎えました。 アリとキリギリスはどうなったでしょうか。 アリたちは、冬の間に飢え死にしました。冬を乗り越えることができなかったのです。



そして、キリギリスは、大好きな歌を歌いながら、お金を稼ぎ、毎日楽しく暮らしましたとさ。

めでたしめでたし。

現代版「アリとキリギリス」。 いかがでしたでしょうか。 アリはもっと早く気づくべきでしたね。

日本はいま、アベノミクスという経済対策で、貨幣価値がどんどん下がっています。 つまり、いまは貯金するより、スキルアップする方が、重要だということです。 必要なのは、お金ではなく、いつでもお金を稼げる能力です。

自己投資の重要性をいつも訴えているのはそのためです。 このブログの理念は、人間力を高めることです。人間力とは、 ・健康力 ・マインド力 ・経済力 の3つです。 人間力さえあれば、おのずと、お金は稼げるようになり、人望も集まり、豊かな暮らしが待っています。

自分と向き合い、とことん、自分を磨き上げましょう。 人生は、1度きりです。 どうせなら、かっこよく生きたいですよね。 それでは

このブログのランキングは今何位?

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)