プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




ヤフオク転売で劇的に成果をあげるオークファンの攻略法

ヤフオクの転売で非常に便利なオークファンというサイトがあります。 無料で使うこともできますし、ヤフオクで必要な情報をチェックすることができます。

今回の記事では、このオークファンの有効的な使い方を解説します。ヤフオクの仕入れが圧倒的に向上します。



 
動画でご覧になりたい場合はこちら。

 

オークファンとは

オークファンとは商品の取引相場を見るサイトです。ヤフオクなどのオークションで過去にどんな物がどんな値段で取引されたかの情報が蓄えられています。

オークファンを使って仕入れ商品の過去の取引相場を調べていきます。

オークファンには色々な機能がオプションで付いています。商品を出品する時の便利ツールもありますが、今回の記事では仕入れのための機能に絞って解説します

それではオークファンの中を見ていきましょう。

オークファンはこちら

基本操作

ヤフオクで仕入れをする時に過去にいくらで取引されたかを確認できます。オークファンの検査窓にポケモンと入力してみます。ちなみにこの検索はAmazonの検索サイトモノレートのようにJANコードは使用できません。商品名か商品の型番を入力してください。

スクリーンショット 2016-07-28 03.26.06

右側の虫眼鏡のところをクリック。画面が変わり過去の取引の一覧が表示されます。

スクリーンショット 2016-07-28 03.31.42

画面上に出品商品の画像、タイトル、落札された価格、入札の件数、終了日が表示されます。

落札相場、入札、▲終了という部分をクリックすると、順番に並び替えることもできます。

スクリーンショット 2016-07-28 03.43.57

商品タイトルの上をクリックすると実際にオークションに出品されていた時の終了ページに飛びます。

スクリーンショット 2016-07-28 03.46.44

商品説明文や出品者のデータを確認することができます。

スクリーンショット 2016-07-28 03.53.04

以上がオークファンの基本操作になります。

入札予約ツール

オークファンの最もおすすめの機能がこの入札予約ツールです。このツールを使って、オークション終了寸前に入札をかけることができます。早く入札をすると値段がどんどん上がってしまいますので、オークションの終了間際に入札するのが理想です。

しかし、ヤフオクに張り付いて見ているわけにいきませんので、この予約ツールを使うととても便利です。では、入札予約ツールを試してましょう。まず、オークファンにログインしてマイページを開きます。画面の中央よりやや下ぐらいに予約ツールがあります。

スクリーンショット 2016-07-28 07.49.48

ここをクリックします。

スクリーンショット 2016-07-28 07.55.47

ヤフオクとモバオクの入札入力画面になります。オークファンはモバオクでも利用可能です。今回はヤフオクを使うので左側の入力欄に入力していきます。ここに入札予約をしたいヤフオク商商品のページのURLを貼り付けます。

例えばこのキーボードだと、

スクリーンショット 2016-07-28 11.24.55

ヤフオクの商品ページに入って上部のURLをコビーして、ヤフオクにログインしたまま先ほどのオークファンの入力欄に貼り付けます。

スクリーンショット 2016-07-28 11.29.55

そして黄色いボタン「入札予約画面へ」をクリックします。

スクリーンショット 2016-07-28 11.32.18

「入札予約する」をクリック

スクリーンショット 2016-07-28 11.32.34

入札希望金額を入れる画面になります。該当する商品がAmazonでいくらで売れているかを前もって調査し、2割ぐらいの利益が取れる金額で入札しましょう。ヤフオクは送料もかかるので、利益計算をするときは送料も忘れずに利益計算をしましょう。

ここで入力した金額が落札額の上限になります。他にライバルがいなければ、自分が入力した金額より、もっと安い金額で落札できることもあります。

「入札予約をする」をクリック。

スクリーンショット 2016-07-28 11.51.48
オークファンのパスワードを入力します。そして画面下の「免責事項を確認、同意の上入札する」をクリック。

これで入札予約完了です。

入札後の結果もマイページから確認できます。オークファンのトップ画面右上のマイページをクリック。

スクリーンショット 2016-07-29 02.26.49

マイページに入ると画面右側に入札予約登録件数が表示されます。

スクリーンショット 2016-07-29 02.29.42

入札中のもの、入札が終わったものがそれぞれ確認できます。入札完了の上の件数をクリックすると入札完了後の詳細が閲覧できます。

以上がオークファンの入札予約ツールの使用法です

入札を自動でやってくれますので大変便利ですね。オークション終了間際にパソコンの前にいる必要もがなく、入札を漏らすことも無くなります。

ぜひご活用ください。

このブログのランキングは今何位?

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)