プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




Amazonの転売でコンビニ決済、代金引換を有効にする方法

Amazonの転売で有効にできる支払い方法にコンビニ決済、代金引換があります。購入者の支払いの選択方法を増やすことで、商品が売れやすくなります。

この記事ではコンビニ決済、代金引換を有効にする方法を解説します。



 

動画でご覧になりたい場合はこちら。

 

はじめに

外出が多く家にない人、共働きの人などはコンビニ決済を選ぶ人が結構います。
Amazonのコンビニ決済サービスを利用すれば最寄りのコンビニエンスストアで商品を受け取ることができます。

また、お客様の中には事情があってクレジットカードを利用できない方もいますし、そんな方は代金引換を選ぶことが多くなります。

販売を促進したければ「コンビニ決済」「代金引換」は有効にしたほうがいいでしょう。

ただ、例は少ないですが、「コンビニ決済」はお客様ががコンビニに取りに行かないと、ずっと商品は保留になり、そして放置されるとやがてFBAに戻ってきます。

「代金引換」も引き換えが完了するまで保留になりずっと不在だと商品が戻ってきます。

そんなリスクを承知のうえ、行ってください。

売上を少しでも伸ばすほうがいいと思いますので設定を有効にしましょう。

注意ですがこの支払い方法の設定は「大口出品」しか有効にできません。

まだ大口出品者の設定が終わっていない場合はこちらの記事を参考に終わらせてください。
⇩⇩
Amazonマーケットプレイスは大口出品で攻略せよ!!

設定方法

では、コンビニ決済と代引きを有効にしていきます。

まず、Amazonのセラーセントラル画面から右上の、設定にカーソルを合わせます。プルダウンメニューから出品者アカウント情報をクリックします。

スクリーンショット 2016-08-16 04.49.59

プルダウンメニューが表示されるので出品者アカウント情報をクリックします。

画面が変わって、下の方に支払い方法の設定という項目があります。ここをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-16 07.24.34

 

支払い方法の設定の右側の編集ボタンをクリックします。

スクリーンショット 2016-08-16 07.31.02

設定画面に変わるのでコンビニ決済、代引きにチェックを入れて送信ボタンを押すと設定完了です。

スクリーンショット 2016-08-16 07.25.38

 

ところで、新規にアカウントを作るとデフォルトの状態、つまり初期状態ではコンビニ決済が有効になっていますが、代引きが見当たりません。

「どこにあるんだろう」と思いますが心配いりません

しばらくAmazonで取引をしていると、そのうち出てきます。

最初は代引きができないようになっているのです。

まとめ

コンビニ決済と代引きはAmazonで販売拡大するチャンスです。ぜひ活用していきましょう!!

このブログのランキングは今何位?

ttt

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)