プレゼントを受け取るメールアドレスを入力してください。

メールアドレス




FBA料金シュミレーターでAmazonの手数料を一発計算

今回の記事はFBA料金シュミレーターの使い方を解説します。Amazonで転売する電脳せどりの仕入れには欠かせません。

仕入れた商品を販売して実際に手数料がいくら発生して、いくらの利益なるのか、きちんと把握しなければなりません。

利益を取るつもりが、赤字なったら元も子もありません。大型品などは手数料が高くなりますので、仕入れる前にこのシュミレーターを使って最終確認をしてください。

(動画でご覧になりたい場合はこちら。)
↓↓

 

Fotolia_101265074_XS

 

それでは早速見ていきます。FBA料金シュミレーターを開きます。このような画面が表示されます。

スクリーンショット 2016-07-11 07.08.22

上から順番に見ていきます。
まず「Amazon.jpで商品を検索」に料金を調査したい商品のJANコードや型番を入力して右の検索ボタンをクリックします。
この記事ではJANコード4953103926837のマウスを使って試します。

スクリーンショット 2016-07-11 07.40.55

 

 

左側が「自社発送」右側が「FBA」を利用しての料金になります。

FBAは月額費用が発生しますが、売れ行きが自社発送よりも断然いいので、可能なら FBAを使っていきましょう。

一番上の商品代金のところに販売価格を入れます。

この例では920円を入れます。

そして右の黄色い計算ボタンをクリックします。

画面が変わって手数料が表示されます。

スクリーンショット 2016-07-11 07.42.44
これで、この商品を販売した時の手数料が分かります。

商品を仕入れる時は、赤字にならないようにFBA料金シュミレーターでしっかりと料金を確認するようにしましょう!!

このブログのランキングは今何位?

ttt

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)